新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本職の求人がない。
正確に言えばてらこやの希望がアレなのだ。

非常勤で働いて、
風ちゃんと一緒に居る時間が欲しい。
一緒にいるのと留守番させるのではやはり気持ちが違う。

以前紹介され見学した老健はフルタイム+土日勤務あり、
もうひとつの施設は大きい声では言えないが、
常勤という体で、好きな時間に働いてくれという、
グレーどころか黒々とした条件を提示され、
また、リハスタッフの1人がある事情を抱えているため
緊急の出勤も有り得るというものだったので、
どちらも「是非」といわれたが期待に応えられる自信がないのでお断りした。


そういうわけで、本職で条件の合う求人を探しつつも、
てらこやはバイトをしてみることにした!
今後、本職の面接があって、
何故バイトしてたのか聞かれても答えられる
もっともらしい理由も考えた(笑)

うちの母親は私の学歴や世間体を気にするので
しばらく内緒にしておくつもりだ。
父親は実家に居たときから晩酌の肴に
一緒に求人フリーペーパーを読み、
こんな仕事もしてみたいだの、あんな仕事は楽しいかもだのと、
たくさん談笑したので、まあまあ理解もあるかも(笑)


披露宴を控えていることも了解してくれたし、
だれもが知っている有名な店なので、大学時代にされたような、
時給610円、タイムカード強制切り、
シフト外強制勤務は少ないだろうと期待している(笑)


本職で社員になってしまうと、簡単には手を出せない仕事だし、
採用されたらイイナーくらいに考えている。
ちなみに飲食関連です。

最近、何故か近場でアルバイト・パートの求人が豊富で
善は急げと突っ走ってみた、てらこやでした。



「アルバイトっておいしいの?」


・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。