新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やれやれ、ひどい目にあった。

って落ち着いて書いてるけど、当時はテンパって震えがすごかった。



今日は始めたばかりのバイトも研修がおわり、
久々のフリーだったので、買い物に行った帰りだった。
アパートの駐車場のひとつ手前の信号を右折した時に、
鋭角に交差する車線には赤信号でトラックが停まっていて、
陰から自転車が飛び出してきた。

ブレーキを踏んでクラクションを鳴らすと、
申し訳なさそうに自転車は去っていったのだが、
問題は後続車で、50代位のオヤジがあからさまにふかしている(汗)


「うわ~~、私にだよね・・・」

と思いながら、私はとりあえず
今のは自転車が飛び出してきたから踏んだブレーキで、
後続が車間取ってないから悪いのだと割り切って
アパートの駐車場に入ったら、案の定ユデダコ状態のオヤジが

「●☆□@&☆※!!!」

状態で駆け寄ってきて、手こそ出されなかったものの、
窓から顔を突っ込んで至近距離で罵られること約5分。
私が「飛び出してきた自転車があなたに見えましたか?」
「あなたはブレーキを踏まずに自転車を轢くのがベターだと思うんですか?」
と言った瞬間、(反論するからいけないんだよね(笑))、
自分の勘違いに気づいたオヤジは一瞬ハッとして反論の言葉を失った後


「んなの関係ねえんだよ!殺すぞ!」


と30cmの距離で殺人宣言されたため、

「あんまりヒドいこと言うなら警察に電話しまーす!(でも結構必死(笑))」

と、こちらも通報宣言したら、コロスコロス言いながら
全力で車に逃げて行き、私は手にしていた携帯で
ナンバーを写メに残すことに成功。

逃げられた後、一応お巡りさんに相談しました。

てらこやは過去に下宿の大家さんが、
私になりすまして借金していた事件に合って警察に行った時
起訴できなくても、記録を残すことに意義があると言われていたので、
ちょっと見切り発車的でしたが、今後のためにも相談という形をとりました。

しかしながらお巡りさんには、
「旦那さんにも相談してね。
もし後をつけられたり車にいたずらされたりしたら
迷わず110番してくださいね!」
って言われたのでちょっと恐くなり
苦し紛れにブログのネタにしてやりました。
どうだ!(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。