新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのアパートの下には猫が住み着いているのは以前も話したと思う。



目がきれいで、仕草は甘えん坊なのに撫でると引っかかれる(笑)


てらこやはどうにか餌付けしないでお近づきになりたいので
よく声を掛けている(猫は犬以上に言葉がわかるものと思いこんでいる)。

この猫はある喫茶店のオーナーの車がお気に入りで、
ある日もボンネットの助手席側に寝転がって
昼寝をしていたんだが、
てらこやが近付いてきたのを察するやいなや




なぁー・・・!にゃー・・・!(・'ω'・)




と、ちょっと不機嫌そうに言う。
冷たいなあ~と思いながら、




「なんだよー、おこらないでよー久しぶりだねー」




と、声を掛けながら助手席ドアまで近づくと





助手席でオーナー昼寝中でした(焦)




YABEEEEEE!!!聞かれた!!と思いながら平静を装いつつ
猫には「じゃあね~♪」と言ってそそくさと立ち去った。
穴があったら入りたいくらい恥ずかしかった・・・


猫からは「だから言わんこっちゃない・・・」という
哀れむような視線を送られました。
せっかく来るなって教えてくれたのにねぇ・・・orz
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。