新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ご、ごくり・・・きちょうなオヤツなの・・・」




まーだだよ!

さて、青森市に引っ越してからの発見をひとつ。



ずばり!青森はデブ犬多し!!(笑)

というより、運動<<<<食 の習慣が根付いていると感じる。








「焦らず騒がず・・・コレを逃すと今日はもう貰えないに違いないの・・・」





私が旭川で出会った犬飼いさんは犬の食事への気遣いがある人が多く、
理想的な美しい体型のワンともたくさん知り合った。
実際のところは、おやつをあげすぎる家族もいるが、
誰かがストッパーになったり、十二分に遊ばせたりできる環境なんだろうな。







・・・欲しい人!





「はーーーい」


よし!



「カパッ!ひとくち!」







こちらでは普通にJR鈍行切符サイズのおやつを
一度に10枚くらい与えるのだから驚きだ!
それ風ちゃんの100回分ー!みたいな!

風ちゃんがこないだ人から貰う流れになった時に 
『アレルギーあるのでこっちをあげてもらえますか?』

とフードを3粒くらい渡すと

『こんきしかかへねんだか!!かわいそうだの!』

と言いながら、3粒一度に風ちゃんにあげてた(笑)


別の飼い主さんには、
うちにあった貰い物のピナクルのサンプルを渡して
風ちゃんが食べられない材料が入ってるので
オヤツ代わりに良かったら持って帰ってくださいと言ったら
その場で開けてなんと半分以上食べさせながら


『最近ダイエットさしてるから、
おやつじゃなくてフードあげてんのよ!わはは!』



と言われて、罪悪感を感じてしまった(苦笑)



以前出席した動物理学療法のセミナーで
獣医さんが時々面白い話を挟んでくれたのだけど


「『先生!うちの子痩せちゃって大変なの!』って来る飼い主さんは居ても
『先生!うちの子太っちゃって大変なの!』って人は居ないんだよなぁ~
おかしいなぁ・・・(笑)」



ってのが一番笑えた|*´A`)ノ
肥満も治療の対象です!
愛があるなら表面だけ家族呼ばわりせずに
心を鬼にする事も忘れずにっ







「余韻を楽しむの~・・・ねろねろねろ・・・」





私は風ちゃんの食べ物に関しては、かよ母さんから
細かい指導をされた。
しつけの指導や登録・避妊手術・ワクチン等の話もあり、
母がいい加減良いじゃないかと思って

「もっとアバウトでいいと思ってたわ~(汗)」

と言ったあとの、かよ母さんの一言、

「そりゃそうでしょうよ、お母さん!
嫁に行く子には幸せになって欲しいもの!」


うーむ、さすがです。
この時点で母の手には飴、てらこやの手には鞭が
握らされたんですから(笑)


ちなみにNさんは私の洗脳が完了していて、
風ちゃんが一番喜ぶペース配分で無駄なく与えてくれる。
助かる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。