新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/11のセミナーは実技セミナーでした。

関節の可動域と神経反射を、実際に犬の身体で検査測定しました。
犬の身体となると勝手が違うもので、
犬はおとなしいのに角度計はずれるわ反射は出ないわ
どちらの検査測定も理学療法士なら慣れているつもりが
自分がヘタクソすぎてガックリしました(笑)


ただ人体の解剖学ならわかるので、照らし合わせれば
触診だけで骨や筋の配列・名称はおおよそ判断できます。
動物看護師さんはここはかなり苦戦したようです。

それにしても獣医さんや動物看護師さんは
犬の全体的な扱い方に迷いがなくて頼もしいです
理屈というより腕・感覚なんでしょうか。
支持基底面とか重心とか多関節筋とか可動域とか
そういうことを意識しなくても上手に促す、
そんな技術が私も欲しいです(汗)



セミナーが終わったら急いで帰路に。
駅にはNさんが風ちゃんを連れて迎えに来てくれました!
うーん、アルくん、くるみちゃん、あかきい兄弟に会えて
実技演習中も犬と触れ合って
いぬまみれな幸せな2日間でした!
でも風ちゃんやっぱり最高だわ!
表情とか手触りとか臭さとか(笑)






「てらこやは真っ先にあたしの頭を嗅いでたの」




ちなみにセミナーでやったことを
風ちゃんで復習しようとしたら
ちっともじっとしてませんでした(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。