新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたが私をかまってくれるだなんて
まるでわたしは仏様のよう

君は毎朝ボクの横にいて
また勝手な事をたくらんでるぅ顔をする
遠い空まで何もないように
うたがえない様な夢 を見なきゃネ

ここにいるのが僕じゃなかったら
などという顔もたまにしなきゃネ

そして僕はいつもと同じでしょうが
もぉ少しどうぞお付き合い





うーん、

所ジョージさん、いいよね。
優しくて楽しい歌だね♪
たまに風ちゃん見て歌っちゃうよ~




毎朝こんなのが横にいます↑





ここにいるのが風ちゃんじゃなかったら・・・

CACIが引き出したのが風ちゃんじゃなかったら
他の誰かが死なずに済んだかもしれない。
だからてらこやが幸せをもらってる以上に
風ちゃんが選ばれた事に意味を持たせたい。




ここにいるのがてらこやじゃなかったら・・・

風ちゃんの里親がてらこやじゃなかったら
保護犬なんて身近に感じることもなかった。
そんな人が1人でも増えたらいいな。




保護してくれた人たちへの恩返しになるかな。
殺処分された犬たちへの祈りになるかな。
未来の保護犬の希望になるかな。

なったらいいなー


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。