新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お友達が一緒に散歩してくれたよ!





娘は前向き抱っこ!



スポンサーサイト


「来月、少しだけ旭川に帰るの!」



犬と赤ちゃん連れで、道中1人でお世話だよー
天気が味方してくれるといいな・・・



・翌日、痒みは見られるが激しく掻く様子はみられない。
・徐々に痒み増強、口元に発赤あり7日後朝のみ抗ヒスタミン薬使用→痒み軽減



本日のアレルミューンは初回の20倍の濃度です。
アナフィラキシーは認められませんでした。





「帰りたい・・・」



犬と散歩するようになると全く知らない人から
声をかけてもらえるようになる。
同じように、赤ちゃんを連れていると
おばさん達に声をかけられる。
っていうか捕まる。





おばさん達はなかなかの猛者だ。
「あらー♪」って言いながら抱っこひもの胸元に手入れてくる。
「触って良い?♪」って聞きながら頬ずりまで済ませている。

そしてネットで話題の「可哀想おばさん」にも
高確率で出会う。

「暑そう~かわいそうねー♪」
「寒くない?かわいそうねー♪」
「抱っこなの?かわいそうねー♪」
「外に出すの?かわいそうねー♪」

彼女たちにかかれば世の中の赤ちゃんは皆かわいそうな子になるのだ。
もう慣れたけど、昨日はキングオブ可哀想おばさんに会った。




「アラ寝てるの。かわいそうねー♪」






それ言われたの初めてだわ!
ちゃんと目醒ましますよ!生きてます!(笑)



姉「あんたもいろいろ大変よねー」
妹「んー?なにがー?」







姉「一日中てらこやの相手じゃん?」
妹「まーねー。笑わせてこようとするんだけど
いちいちネタが古いのよー
変なおじさんとか知らないっつーの(笑)」







姉「わかるわかるー」
妹「そういう姉さんはお母さんにかまって欲しいんでしょ?」







姉「あんたと一緒にしないでよね~
あたしはご飯とおやつさえ増えりゃいいのよ」

妹「またまた~」









ン゛~ゴホンゴホン










「おおきいよー」




体重は5倍!




「風ちゃーん!からまってるよー!」










「まったくもー」




あるあるある



・投与から2日経っても痒みの増悪なし。
・布団で暴れて遊んだときのみ口元に痒み発現するがすぐに緩和する。



変化があれば追記します。

本日のアレルミューンは初回の10倍の濃度です。
アナフィラキシーは認められませんでした。



「何のために来てるか良くわからないの」



本人気付いてナス。




風ちゃんから娘に添い寝しに行きました。
珍しい!






「てらこやが緑のクッションに座って
お裁縫してるから仕方なかったの」



ついに娘にまでツンデレ発揮ですか!?(笑)






わあ!ドーベルマンだ!






わあ!シェパードだー!!






「シェパードはしっぽ丸くないの」



詳しいね(笑)




風ちゃんが爆睡した娘の






手を一生懸命なめています(何故だ)。






あ、起きた。







「いいかも~」




よかったね(笑)







「礼には及ばないの♪」



おいしかったね(笑)



・アレルミューン2回目投与当日、痒み、発赤増悪なし
・2日目未明から痒み徐々に増強、夜に抗ヒスタミン薬1錠投薬→軽減
・3日目朝晩それぞれ抗ヒスタミン薬1錠投薬→著変なし
・4日目朝、発赤持続のため抗ヒスタミン薬1錠使用
・口元に発赤持続しているが、痒み少なく、投薬中止。




アレルミューンは1週間毎、6回の投与です。
1日程度前後しても問題ないようなので
土日のどちらかでの投与となります。

今回は1回目の5倍の濃度です。
投与前、顔周辺と前後肢の痒み、鼻周辺のごく軽い発赤が認められます。
脱毛はなし。

投与後のアナフィラキシーは認められませんでした。



見よ!






この!






諦めの表情を!!






この勝ち誇った顔を!






「ねこさんがいるの。」






ぶわっ




はじめて風ちゃんが泣き止ませに成功しました。






風「ふふん、チョロいの。」






娘は気を取り直して1人遊び。








「大人の味が好きなのよー」



大人はヨダレパッドなど食わんわー



・1回目投与当日、投与前と同等かそれ以上に感じられる痒み発現
・翌朝痒み増強、口周りを掻いたり前後肢を歯で掻いている
・発赤は目立たない
  →朝抗ヒスタミン薬1錠使用
  →痒み軽減の後徐々に増強も程度は軽い
  →夜抗ヒスタミン薬1錠使用
  →痒み軽減
・その後自宅の薬の残数の関係で抗ヒスタミン薬夜1錠×2日
・その後投薬なしで過ごすも、アレルミューン1回目投与前と同程度に回復


減感作療法を始めました。



使用したのはアレルミューンHDM。
今回第1回目です。
アナフィラキシーは認められませんでした。
余裕の風ちゃん。





以下記録。
痒みは6月ころから継続。
脱毛と発赤が目立つ。
かかりつけでプレドニン処方にて一旦は寛解するも
再度痒み発現し症状徐々に増悪。
8月再度プレドニン処方され、
1日半錠で多飲多尿・失禁みられたため
副作用回避理由に飼い主希望で
第一世代の抗ヒスタミン薬処方。
1日2錠で症状軽快、発毛もみられる。
最初の受診の際にアレルミューン紹介あり、
検査を経てハウスダスト抗体反応陽性を確認。
本日第1回目投与。





「言ってる意味がわからないの~」




風ちゃんの後に治療する子が見たいかもしれないじゃなーい




お母さんに言ってみた。



ベッドには置かせてくれないが
ビーズクッションは良いらしい。




「快適!」





「あっ!!」






「ちょっとー返してよー」
「お母さんに言ってよー」



返すもなにもそれNさんのお小遣いで買った
Nさんのクッションですからー(笑)






洗濯ネットを運ぶお手伝いの最中に
自動給餌機から昼ご飯が出た。





元リハビリのスタッフから一言!



リハビリも日常も目的が大切です。
目的を達成するために手段があるのです。
目的を達成しようとする原動力は動機、
すなわちモチベーション。






「よいっしょ」






「首重いよ~」






「居た居た!ぎゃはは!」






「はいはい、おつかれおつかれー」




モチベーションがあれば重たい首もなんのその!





これが寝かしつけ成功例。





前から見ると朝青龍 ぷぷぷ・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。