新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これ、何だと思う?





「ミキプルーンの苗木」



そうそう、ビューティフルなお花がメニーメニー

ってちゃうわ!えらい昔のCMですよそれは!(笑)






これは練習用歯ブラシです。





「いいかも~」





じゃあ進呈します。






「ほうほう」





「なるほどなるほど~」





「いい仕事してますね~」





「ベロベロベロ・・・」




どうやら気に入ってくれたようです。






なんでもかんでも鑑定団は風の専売特許なのに~」



それもテレビのパクリでしょ?



スポンサーサイト


「あ、風ちゃんきたー」





ガシッ






にぎにぎ・・・



体が上手に動かせるようになってきた・・・
近い将来風ちゃんの脅威になるな・・・(笑)




宅急便の人に吠えた後、
Nさんが・・・



こうやって





こうやって





こんなことしながら





『風ちゃんのマナーモードどこで起動するの?』
って聞いてた(笑)






「ふふん、絶対おしえないの・・・」



せめて音量調節お願いします。



帰りもブルーマーメイドのプライベートドッグルームで。



「帰るの?」



かえるよー





「帰るのかー =3」



往路の青森ターミナルのスタッフさんは、
エレベーターの近くまで乗船案内後
犬用カートを車の近くまで運んでくださったばかりか
スタッフさんがお部屋までの行き来の際に
「お手伝いしますよ」と現れて
津軽海峡フェリー神対応!と思っていたけど、
復路の函館ターミナルで応対してもらったスタッフさんには
ポッとカートを渡され、往路の時と違ったため
「徒歩で乗船するんですか?」と聞けば
それはできない、
カートを畳んで車に積んでくださいと。
そんな予定はなかったぞ・・・(汗)
Nさんが頑張ってくれたんですが結局積めず・・・
だって大型犬用のカートだからでかいのなんの。
今までの大型犬の飼い主さんはみなさん
車に積めましたよ?とのこと。
結局車の近くに持ってきて頂けないかお願いして
了解してもらえました。
そして「あ、エレベーター使うんですか」みたいな。
いや、カートはエレベーターじゃないとね・・・(汗)
青森ターミナル並みのサービスを常時要求はしないけど、
事前に案内がないと車にカート分の余裕も作れないし
ちょっと不親切だった気がします。

いつもはこうじゃないかもしれないけど、
カートでドッグルームを利用する予定を立ててる人は
電話予約の時に手順を確認した方がいいかもです・・・




夜に青森に到着、自宅になぜか溜まっていた
Nさんの1週間分の洗濯物を洗ってから就寝。






お疲れの2人。






「あがががが・・・」



旭川で手に入れた、おなじみ牛膝骨で
歯石取りに勤しむ風ちゃん。



食べ物ではありません。



なぜ口を開ける(笑)






「じゃあこうかなー」



お勉強中です。



おとといから昨日の午後までるかのん家に
お泊まりしてきた風ちゃんです!
るかのん家もお山も大大大好き!
でも置いて行かれるのは寂しくて泣いちゃう・・・
そんな風ちゃんにはお見送りが一番!





いってらっしゃーい!


↓暗い写真を色調補正します






/いってきまーす♪\




ね!(笑)




風ちゃん楽しんで帰ってきましたよ♪
お山で皆に遊んでもらって、るかのん家でも花音姉さんが
風ちゃんの相手をしてくれたんだって!
お仕事から帰ってきたるかのん父ちゃんにも
おかえりのお出迎えして翌朝もお山に連れて行ってもらいました!
至れり尽くせり!るかのん家ありがとう!!
いつも私もお泊まりしていましたが、
今回は娘もいるので風ちゃん単独お泊まりでした。

この時の様子はいずれ、るかのんブログにアップされることでしょう。


・・・え、未定!?(笑)





「帰るのー?」




かえるよー







「帰るのか~ =3」



Nさんが来てくれたから授乳中に
買い物、散歩、何でもしてくれる!
楽チン楽チン♪








ペットボトルです。





「いいこと思いついた」






「もっと近う!近う寄れ!」




はい(笑)








「ベロベロベロ・・・」




えーシンジラレナーイ




今日のホテルは前回と一緒です!
どこも故障してなかったので、
今回はお部屋の変更はありませんでした。
残念だったね、Nさん(笑)



「部屋まで運ばれてるの」




明日は青森へ向かいます。




「キャー!あてれんちゃんなの!」



ブレブレ(笑)

風ちゃん預かり時代は低月齢の子犬だったのに良く覚えています。
風ちゃんは犬とその飼い主さんを一括りに大好きになる子なので
あてれんさんちのダックスのゴンベ兄ちゃんの
思い出が強烈に残っている証拠なんだろうな。

ゴンベくん、預かり時代のやんちゃな風ちゃんを
見守ってくれてありがとう!
会えなかったのがとても心残りだよ。
またいずれ旭川に帰れたら寄らせてもらうから
風ちゃんの様子をお空から見に来てね!




「たまには人間の赤ちゃんもいいわね~」


さすが花音姉さん、いつも年下の皆を
上手に相手してあげてるもんね!








えふっ・・・









えふっ、えふっ、










うぎゃぁぁぁぁ・・・・・・





「!!!」


うわぁぁぁーーーーん!!



あ、泣いた泣いた。





「・・・・・・・・・・・・」






さささ・・・






「かあちゃん、かあちゃん!」





「あのね、あたいの代わりに抱っこしてあげて欲しいの、はやく」





のんのんは助けを呼びに行ってくれました。








ウロウロウロ





「なんだなんだ!?赤ちゃんって怒るのか?」



カラータイマーだよ(笑)






「やれやれなの・・・」





「レロレロ、てらこやが準備できるまで待ってね」






「風ちゃんは度胸あるのね・・・」



あんなん適当ですけどね(笑)
風ちゃんもお姉さんになったんだよ♪






娘にプレゼントを頂きました!
自分のお子さんにウケが良かった絵本だそうです。


うそやろぉ!まさかなぁ!
そんな簡単に赤ちゃんが笑うわけないやろ!!








「ギャハハハ!」

ほ ん ま や ~(←明石家さんまで)










「これもらっていいよね」




袋・・・いつのまに(笑)







「風にもおみやげありがとう!」



あ~~~




今日はるかのん誕生日だったのだ。
乾杯から少しの間、みんなとの再会タイムを
満喫したよ!



キス魔のレイチェルはなぜか赤ちゃんには慎重(笑)
プルーはスルー。





「もちもち」

プルレイ母のiPhoneを使った電話応対の指導。





「ドスコイ!ドスコイ!」
「ドスコイドスコーイ!」





満足げ。






「あかちゃんあかちゃんあかちゃん」



くるるは赤ちゃんLOVE。


ようやく来ることができました。
アポなしで




見よ!この嬉しそうな風ちゃんの顔を!










娘をるかのんかあちゃんが抱っこ!





「後輩が来たぞ!」
「赤ちゃんよ赤ちゃん」


るかのん家っていつも片付いてる。





「おはよー」
「おはよー」



なんとも縁起のいい題名ですな!





「ハフハフハフハフッハフハフッハフハフ・・・」






「ハフハフハフハフハフハフ・・・」






「ハフハフハフハフッ・・・」






「ハフハフハフハフ・・・」




君たち声出さないの(笑)




福ちゃんとくるるはドスコイ仲間♪
風ちゃん曰わく福ちゃんとは親友なんだって~





「あかちゃんあかちゃん」



くるるは赤ちゃんLOVE。



1人でお世話しながらの移動は普段の倍かかります。
朝は5時起きして身支度、コンビニ飯、荷造り、授乳してからみんなで散歩。



鹿のオブジェ発見。似ている。





ああ、どうりで似てるわけだわ(違)






「みずうみわたる、ふう?」



散歩と風ちゃんご飯を用意するとカラータイマーの警報が!
急いで人間だけでレセプションで事前精算、
車の鍵ゲットして帰室、私のトイレ後に授乳。
目が回るよ~と思っていたら抱っこで朝寝突入。
今度は何もできないまま流れる時間(汗)
元々要領が悪いので、この間に次の動きを考える。
何時までには起こして抱っこひもにくくりつけて、
風ちゃんと荷物を車へ!
レセプションにダッシュして部屋鍵返却!
機嫌が良いうちに一気に高速入りだ!

ま、そんなに予定通りには行くまい。





1時間眠ってくれたので、PA、SAをできるだけスルー!





「やっとお散歩なの~」



ずっと車移動は疲れるよねぇ~
いい子にしてくれてどうもありがとう(^^)



「むにゃむにゃ・・・」



娘もまた授乳中に夢の中・・・
起きたら出発しましょー



結局輪厚で長時間油売って出発したら
スヤスヤ寝てくれたので、
停まる予定だった砂川ハイウェイオアシスも完全にスルー!(笑)
音江で最後の休憩を取ってようやく旭川にたどり着きました!!


実家に帰ったら娘は腹減って泣いてるわ
風ちゃんはしゃいで走り回るわ
2人をなだめてお世話してやっと安着の報告です(^^;)

いっぱい旭川の空気吸って帰ろ。




「今日は特別仕様なの」


荷物で足下のスペースを埋めてマットで覆ってみました。






助手席に風ちゃん。
フェリーターミナルでトイレと授乳を済ませようと上がってきたら
ちょうど遠吠えで私たちを呼んでました。
ああ可愛い。すぐ戻るからね(T_T)



ブルーマーメイドのプライベートドッグルームは
大型犬1頭まで可、カート貸し出しあり。
1人での帰省のため犬カートと授乳できる個室が必要でした。



乗船場所には9時までにお越しくださいと言われて
ギリギリまで授乳してから車移動。
でも実際に船に誘導されたのがほぼ出航直前だったので、
娘のカラータイマーの時間切れに合ってしまった・・・
やっかいやっかい・・・
乗船直後に授乳&朝寝。



「別に不安だから一緒に添い寝してるわけじゃないの」



うん(笑)



フェリー降りて2時間でやっと八雲(汗)



娘号泣、高速入口最寄りコンビニでおむつ替え、授乳、発車、高速突入、号泣(笑)
あああ目的地遠すぎ!



19時に洞爺の乃の風リゾート着きました!
娘はおつかれです。風ちゃんはお部屋に興奮。



「カーテンの裏に湖があるの!」



なぜなら最初に通された部屋のカーテンが壊れていたらしく、
案内の途中で別の部屋に変更になったのだが
そこは広さ70平米を超す犬連れツインルームだった(滝汗)
超嬉しいんですけどー!・・・嬉しいんですけど、
身の丈に合ってない部屋ってのは落ちつかない・・・
とにかく娘をだっこで寝かせてから
死ぬほど「大きくまわれ」してみた。




そして



ようかんパン。



もうすぐ9時だというのに同じ館内で
犬の吠え声があちこちから聞こえる・・・



「あたしは寝る」



助かります。



寝る前のおむつ替えで、おむつを車内に忘れたことが発覚!
フロントの男性が車から持ってきて
ドアノブに掛けておきますよと申し出てくださり
お願いしたら届いたのは真四角のペットシーツでした(笑)
男性だから違和感とか感じなかったんだね(^^;)
もう一度車に取りに行ってくださいました。
忙しいだろうにすみませんでした。




2人とも、明日も頑張ろうね!




「あたし手伝ってあげてもいいよ」





「大変じゃない?大丈夫?」




Nさんに鯛のアラに付いた身をほぐしてもらいました。





「手伝いたいの・・・」




じゃあNさんの手をきれいにしてあげたらいいよ(笑)






「~~~♪」




結局ほぐした身は風ちゃんのごはんに混ぜるんだけどね♪





「赤ちゃんは台風の中散歩は危ないんだって・・・やっかいなの・・・zzz」



それでも希望を捨てずに顔を上げて眠る風ちゃん(笑)
抱っこひも用雨具、雪が降ればお役御免なので
買っていません。

明日の旅はきっと台風一過でいい天気ですよ~!






公園の猿を隠し撮り・・・















したけどばれてる~



※拡大





前回投与時から軽度の痒みは継続するが悪化しないため様子見。
通院日前日に鼻の下に軽度の発赤がみられたため
通院日当日の朝に抗ヒスタミン薬1錠使用し
治療に臨む。

今回もアナフィラキシーショックは認められませんでした。

これにて減感作療法終了!!






「にぱっ」




バンザーイ!バンザーイ!(ノ^^)ノ
風ちゃん1ヶ月半頑張ったね♪
これでアレルギー症状が出にくくなるといいね!


今回の治療の詳しい話はてらこや実家には特にクドい説明はしてなかったのですが、どこからどんな間違った情報を聞いたのやら

「てらこやが風ちゃんにしてあげた治療が原因で風ちゃんが死んじゃう!そうなったらてらこやまで死んじゃう!どうしよう!オヨヨ」

という主旨のメールが突然届いて頭を抱えておりました。
めんどくさい・・・めんどくさいぞ、てらこや母!(笑)
そういうわけで謎や誤解を招かないように最後に獣医さんとの会話を書いておきますね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q.減感作療法の前に特に症状を抑えたり
ハウスダストを極限まで減らす関わりは
必要ですか?

A.必要ありません。どんなに取り除こう
としてもハウスダストはゼロにはならな
いのでいつもの状態から治療を始めます。



Q.どんなリスクがありますか?

A.アナフィラキシーショックの可能性が
あります。投与後は一定時間待機しても
らいます。急変あればすぐに対応します。



Q.アナフィラキシーショックの可能性は
どのくらいですか?

A.製薬会社の治験では1個体もいないとの
ことでした。今後現れるかもしれませんが
知る限りではいません。



Q.治療の成果は永続的なものですか?

A.1年ほどしか継続しない個体もいるそう
です。



Q.こちらでの治療成績はいかがですか?

A.風ちゃんを含めて3症例いました。手応
えは風ちゃんが一番あります。あとの2症
例のうち1頭は痒みが軽減して発毛がみら
れました。残りの1頭は減感作療法終了時
は治療の実感がなく別の治療をしてます
が、症状の軽減している感じがします。
減感作療法の治療によるものかどうか断
定できません。いずれの個体も風ちゃん
より重傷例です。



Q.印象はどうですか?

A.まあ製薬会社さんがいうほどすごく効
くぞ!って程ではないですね。ただステ
ロイドなんかを手放せないような子も多
いし、治療の選択肢が増えたのは喜ばし
いことです。症例が少ないので断然オス
スメ!という程まだ手応えがないです。
高価ということもありますしね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~






あ、猫さんだ!






あら?(笑)






あ、威嚇してるー






「てらこや、大きくなる前に逃げよう!」



実は猫さんが怖い風ちゃんでした。




「こうやって狙いをさだめて~」






「こう!」
「興味ないの・・・」







「うつべしうつべし~!!」
「も~、ちょっとてらこやー!?」





「てらこやったらまた赤ちゃんにおっぱいあげてる・・・」



ビリビリ



「あたしなんて・・・」



ビリッ!!



「ダイエット中なのに!!」



それとは別にダッコしてほしいんでしょ?




軽度の痒みあり→薬なし様子見
7日後の朝、鼻の下に発赤あり→抗ヒスタミン薬1錠使用




「姉さん、ブタとトラって隣で大丈夫なの?」







「くわばらくわばら・・・」





ドボン






「犬が見てるよ・・・」




気配を察知されました



今回は1回目の50倍の濃度です。
投与前、顔周辺と前後肢の痒みが認められます。

投与後のアナフィラキシーは認められませんでした。



「ふふん、今日は肛門腺をお見舞いしてやったの」




「これはなんだー?」



お店のハンガーです。
捨てる前に遊んでいいよ~♪






振ってみる







「あちゃー」





そうやってお母さんに合わせてくれるのね(笑)







「バレたか。」




初めてのヤラセ写真







二度目のヤラセ写真










現在のヤラセテナイ写真



包んでるせいか見た目デカいな・・・






「あんたまた大きくなってない?」




3ヶ月齢の時、猫の福ちゃんのママに聞いてみたら
もう絵本が読めると聞いて半信半疑で読み聞かせたら
手足バタバタして大喜び(驚)
当時まだ首も据わってないし、やっとガラガラで遊ぶようになったのに
赤ちゃんすげぇー





「お母さんの一発芸よりウケるー↑↑↑」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。