新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「キャー!あてれんちゃんなの!」



ブレブレ(笑)

風ちゃん預かり時代は低月齢の子犬だったのに良く覚えています。
風ちゃんは犬とその飼い主さんを一括りに大好きになる子なので
あてれんさんちのダックスのゴンベ兄ちゃんの
思い出が強烈に残っている証拠なんだろうな。

ゴンベくん、預かり時代のやんちゃな風ちゃんを
見守ってくれてありがとう!
会えなかったのがとても心残りだよ。
またいずれ旭川に帰れたら寄らせてもらうから
風ちゃんの様子をお空から見に来てね!


スポンサーサイト


「たまには人間の赤ちゃんもいいわね~」


さすが花音姉さん、いつも年下の皆を
上手に相手してあげてるもんね!








えふっ・・・









えふっ、えふっ、










うぎゃぁぁぁぁ・・・・・・





「!!!」


うわぁぁぁーーーーん!!



あ、泣いた泣いた。





「・・・・・・・・・・・・」






さささ・・・






「かあちゃん、かあちゃん!」





「あのね、あたいの代わりに抱っこしてあげて欲しいの、はやく」





のんのんは助けを呼びに行ってくれました。








ウロウロウロ





「なんだなんだ!?赤ちゃんって怒るのか?」



カラータイマーだよ(笑)






「やれやれなの・・・」





「レロレロ、てらこやが準備できるまで待ってね」






「風ちゃんは度胸あるのね・・・」



あんなん適当ですけどね(笑)
風ちゃんもお姉さんになったんだよ♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。