新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰りもブルーマーメイドのプライベートドッグルームで。



「帰るの?」



かえるよー





「帰るのかー =3」



往路の青森ターミナルのスタッフさんは、
エレベーターの近くまで乗船案内後
犬用カートを車の近くまで運んでくださったばかりか
スタッフさんがお部屋までの行き来の際に
「お手伝いしますよ」と現れて
津軽海峡フェリー神対応!と思っていたけど、
復路の函館ターミナルで応対してもらったスタッフさんには
ポッとカートを渡され、往路の時と違ったため
「徒歩で乗船するんですか?」と聞けば
それはできない、
カートを畳んで車に積んでくださいと。
そんな予定はなかったぞ・・・(汗)
Nさんが頑張ってくれたんですが結局積めず・・・
だって大型犬用のカートだからでかいのなんの。
今までの大型犬の飼い主さんはみなさん
車に積めましたよ?とのこと。
結局車の近くに持ってきて頂けないかお願いして
了解してもらえました。
そして「あ、エレベーター使うんですか」みたいな。
いや、カートはエレベーターじゃないとね・・・(汗)
青森ターミナル並みのサービスを常時要求はしないけど、
事前に案内がないと車にカート分の余裕も作れないし
ちょっと不親切だった気がします。

いつもはこうじゃないかもしれないけど、
カートでドッグルームを利用する予定を立ててる人は
電話予約の時に手順を確認した方がいいかもです・・・




夜に青森に到着、自宅になぜか溜まっていた
Nさんの1週間分の洗濯物を洗ってから就寝。






お疲れの2人。






「あがががが・・・」



旭川で手に入れた、おなじみ牛膝骨で
歯石取りに勤しむ風ちゃん。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。