新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年1年ありがとうございました!!



スポンサーサイト
ふわふわのブランケットを出すと
犬に狙われます。



「てらこやはそこでじっとしててよ」






「はーあったかい・・・」




タオルケットで妥協したてらこやが
枕にされます。
でも私もあったかいよ~



娘が慕っているサンタさん(笑)からもプレゼントをもらいました!




「ホットケーキだ・・・まだ食べたことない・・・」




 

「ぱくー」




絵に惹かれたようです(笑)







「読んで読んで~」




ではサンタさんに代わって読んであげよう!







娘とてらこや夫婦にもサンタが来たんですよ~






大人にケーキ、子供におもちゃをもらいました。







ほらどうぞ、これが生クリームだよ!
(てらこや家の離乳食はやや適当(笑))











「大人の味っ!」



風ちゃん5歳の誕生日おめでとう!





がばちょ










「ごちそうさま~♪」






「誕生日っていい!」

「もっと食べたいな~」





風ちゃん、てらこやの世話や赤ちゃんの仲間入りで
波乱の4歳だったかな。
ストレス溜まってないですか?
今しあわせですか?
てらこやは風ちゃんがいてくれて
なんとかお母さんできてるよ!
今後もできるだけゆっくり誕生日を迎えながら
健康的に歳を重ねていこうじゃないか!
いつもありがとう!!




「ねえ」







「なによ」







「偶然のふりして
できるだけ落としてよ、約束通り・・・」


「ふふふ、あたしに任せなさい」







「あたしにかかればバシーン!バーン!ベチャベチャー!よ」

「さりげなくでいいの、さりげなく!」





ごはんだよ~







「は~い!」
「(期待・・・♪)」





最近器に手を突っ込むのは
風ちゃんと契約でもしてるのかもしれない・・・






なぜか嬉しそう(笑)





「・・・・・・。」





悟った顔してますね(笑)






「とりゃー」








優しい風ちゃん♪





長期勤務20連勤から帰宅したNさんに
労いのケーキを焼きました。





ベイクドチーズケーキです。





使ってるのは水切りヨーグルトです(ボソッ)








大丈夫だよ。バレないバレない(笑)













バレました。



風が一時止んだので散歩の準備して
外に出たら吹雪いてました。
風ちゃん、おうちトイレ頑張って~






一升瓶を抱えている酔っ払いオヤジと
同じサイズ感のペットボトルと0歳児。






耳狙い。






爆弾低気圧が来るらしいです。







「お散歩行かないの?」



命は大切に!








Nさんは身体は細いが結構食べる方だ。
美味しいと言われてるモノを買って試すのも好きだ。

だが悲しいかな、男オンリーの兄弟、
世話好き母を持つNさんは
考えないで食べる。
だからエネルギー源以上の目的がない食事は
ガソリンの給油かというくらい味に無関心だ。

結婚してからNさんが鶏の胸ともも、豚のバラとロースの違いがわからないこと知った。




(あ、もう全部鶏胸でええな・・・)





ついこないだテレビを一緒に見てて、
「うちのハンバーグは100%豚です(笑)」
って発言を見て明るく笑いながら

「普通牛との合い挽きじゃん♪」

と発言した。






フハハハハ!!

何を言っているのか!!

うちのハンバーグは

結婚してから向こう

豚100%ではないか!!(・∀・)








しっぽダラン・・・







しっぽシャキン!







しっぽブリブリ!!ブリブリ!!







「はやくー!」





しっぽ狙われてますよ!(笑)






娘は完母だったので、ほ乳瓶を両手で掴んだりする経験はない。
飲み物は傾けないと出てこないのを知らない。
レジャーシートを敷いて好きにさせてみた。






「・・・・・・」







「ちゅっ、ちゅっ・・・」







「・・・・・・」







「出ないよー!!!」





あ~、泣いちゃった









「ほぉ~~~ん↑↑↑」




遠吠えで励ますアシスタント。







「たまにはてらこやに甘えさせてやるの」







「遠慮なくあたしに甘えるがいいの~」

(ねえさんったら・・・)






はい、あ~ん

「落ちろ!落ちろ!」

「耳!耳!」







バサーッ






「ほう・・・」






「かあさん、お肉安いよ」






という、朝のおじさんゴッコに
突然はまった離乳食の時間。





「寝返りできるけど前に進まないよー!」

「前途多難なの・・・」






耳まで赤ちゃんに向いてる(笑)
良い景色だ・・・
風ちゃんかわええのぅ・・・








「ねえさんの爪は白かったり黒かったりでステキ」





赤ちゃんどこ?






「ここ!」






「だーれだ!」

「・・・・・・」






「さあー誰かわからないのー!!」

「ぎゃぼー!」






「遊びにきたよー」

「いらっしゃーい」






「ものは相談なんだけど、しっぽさわっていい?」

「やさしくしてね」







「うーん・・・なんか違う・・・」






「丸くないね~」




固定式じゃないからね~





こないだ散歩してたら、
ラーメン屋に入っていくカップルがいた。
女性の方が風ちゃんを見て
酔ってんのかってくらいデカい声で
彼氏と思しき男性に向かって










「ねぇあれ犬!?あれ犬!?」





って言ってた。
ヤバいね風ちゃん、犬じゃなかったかも。



CACIは狐や鹿の保護もやってます(嘘)




「雪降ったのに暇だなー」



埋まってるよ!(笑)



離乳食始まったらタイムテーブルに暇な時間がなくなった。
雪が降ったらタイムテーブルにほぼ余裕がなくなった。
もっと時間の使い方工夫しないとね。
雪なんだもの、風ちゃんと遊ばなきゃ!





「これなーに?」




6ヶ月から食べられるセンベイだってよ







バクッ






「ジュワッとした!!!」




溶けやすくできてるんだろうねー






「ねえこれ」






「ジュワッとす・・・」






ガリガリ






「ごちそうさま~」

「・・・・・・・・・。」






「風ちゃん食べるとジュワッとしない!」




風ちゃんはもうすぐ5歳だから
ジュワッとしなくていーの!
食べられてしまったじゃないか(笑)




「あたしの達郎~~♪」



朝の天気予報のBGMが聞こえました。





「7時7時~~♪」






「早く出てこないかな~」



自動給餌機です。






「でないな~・・・」




6時半の天気予報の罠。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。