新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てらこやにとって、忘れられない、好きな言葉がある。

最近それをよく思い出す。



なぜならこの1年間、風ちゃんに対して、
保護活動をしてくださる方に対してとても失礼で
私自身も涙するような言動をされて、
ついに我慢ができなくなってしまったからだ。

私の反応を見て、冗談のわからないやつだと吐く。
どうせ私には冗談がわからない。
保護活動をしてくれている人たちをバカにすんな。

こんな激しい感情が巡るてらこやだから、
風ちゃんのことに関しては、
真剣になりすぎるんだと思う。





そんな私が結婚する少し前に、
実家の父がただ一度だけ、
酒を飲みながら風ちゃんに向かって




「風ちゃんは、ここにくる前より

ちょっと幸せならそれでいんだよな~」





って言ってくれた。
風ちゃんにじゃなくて私に言ったんだと思う。
素直に同意するのは癪なので、

「お!良いこと言うじゃん。酔っ払い。」

って返した。




それからはてらこやの中では犬ライフのスローガンだ。
犬の幸せは飼い主が決めることはできない。
だからベストを尽くしても完璧は絶対ない。
だから風ちゃんを、うちにくる前より少しだけ幸せにできたら・・・
てらこやのもとに来た価値はあったと思える気がする。
うちに来る前は執事さんとあてれんさんだから
何気にハードル高いけどね!(笑)





「てらこや、変なの。」



まーね。
最近心がザワザワするのよ。
いろいろあんのよ、大人にも。






「あたしがチューしてあげようか?」




心にもないことを(笑)
あんたが元気ならなんもいらない!
風ちゃん、おくちフード臭いし。






「へっくし!!!」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://terakoya1986.blog.fc2.com/tb.php/190-abe8672b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。