新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたが私をかまってくれるだなんて
まるでわたしは仏様のよう

君は毎朝ボクの横にいて
また勝手な事をたくらんでるぅ顔をする
遠い空まで何もないように
うたがえない様な夢 を見なきゃネ

ここにいるのが僕じゃなかったら
などという顔もたまにしなきゃネ

そして僕はいつもと同じでしょうが
もぉ少しどうぞお付き合い





うーん、

所ジョージさん、いいよね。
優しくて楽しい歌だね♪
たまに風ちゃん見て歌っちゃうよ~




毎朝こんなのが横にいます↑





ここにいるのが風ちゃんじゃなかったら・・・

CACIが引き出したのが風ちゃんじゃなかったら
他の誰かが死なずに済んだかもしれない。
だからてらこやが幸せをもらってる以上に
風ちゃんが選ばれた事に意味を持たせたい。




ここにいるのがてらこやじゃなかったら・・・

風ちゃんの里親がてらこやじゃなかったら
保護犬なんて身近に感じることもなかった。
そんな人が1人でも増えたらいいな。




保護してくれた人たちへの恩返しになるかな。
殺処分された犬たちへの祈りになるかな。
未来の保護犬の希望になるかな。

なったらいいなー


スポンサーサイト
コメント

ぇ、この唄ってコブクロのオリジナルじゃなかったのかーw
 
うん、そうだよ。
風ちゃんとてらこやのおかげで
私の中で今までちょっと遠くの話だったことが
すごく身近なこと、すごくリアルなこと
になったよ
感謝してるよ

2013/11/18(月) 23:27:06 | URL | 小豆 #.zfh79b6 [ 編集 ]
なります!なってます!!
全てはご縁。
ただ、センターに収容されたしっぽ達が、抱き上げて貰える大きな大きな幸運を掴めることは本当に本当に少ない確率であるのも事実。

で、こうやって風ちゃんの様に家族のもとで呆けた顔して毎日過ごせる犬生送れることは奇跡に近い確率で、まさにまさに氷山の一角。

だからこそ、ご縁あった命は守りたい。精いっぱい。

それがちびずの乳母やった動機です。
でね、こうやって風ちゃんの姿見せてもらえることが、今も細々とではあるけど応援団続けようと思い続ける確固たる確かな原動力です。

URLリンク、風ちゃんが奇跡を掴んだ日の姿です。

よかったね、風ちゃんっ!
ありがとね、てらこやさんっ!

執事は風ちゃんとてらこやさんから“なった”未来を見せてもらっています。
だから、絶対、てらこやさんの想いは、繋がっていくよ。
ご縁だもの、うん。
2013/11/20(水) 21:24:51 | URL | 執事 #- [ 編集 ]

そのうた 所さんのだったんだ・・・
えっ?こぶくろ??
違う人が歌ってるのは知ってるけど・・・えー??

2013/11/21(木) 18:19:58 | URL | 淡雪(くまべるあんず) #- [ 編集 ]

うちの子たちは、のら猫の子や保護ネコの子とかばかりだから、深く考えたことがなかったなぁ。ネコは出会ったら、育てるものだから。
もしかしたら、てらこやさんも、この経験からいろんなことを知るきっかけになったかもね。
2013/11/23(土) 21:59:42 | URL | rosso #- [ 編集 ]

>小豆さん

そんな小豆さんのブログからから
無限くんが縁をつないだことが知れて
すごーく嬉しかったです☆
風ちゃん、少しは貢献できたかな?



>執事さん

原動力になって貰えてたら嬉しいです!
そしてもっともっと身近な人にも
少しでも「知ってもらいたい」です。
理解してもらいたいです。
そのために犬が嫌いな人にも
「みんなこんな犬と飼い主だったらいいのにな」
って思ってもらいたいです。
そんな一瞬一瞬がいろんな人に残ったら
それが風ちゃんの生き残った意味になります。
縁、繋がっていけばいいな・・・



>淡雪さん

トコブクロで検索☆
コブクロより本家のやつがいいです!



>rossoさん

里親になった時、私は深くは考えていませんでした。
でも、うちに来る前はどんなだったかな?
と考えると必ず保護活動に行き当たります。
そこでセンターレポートを見たり
ブリーダー崩壊、多頭飼いの崩壊で
ボロボロになった犬猫が居ました。
殺処分の動画も見ました。
これらは日常的に行われています。
隠されているのか私たちが見ないように
してるのか、表には出てきません。
テレビでハーフタレントがおびえる保護犬を
部屋に閉じ込めビデオでガン見しながら監視して
「心を開かせたいの!」とか言っちゃってるのが
美談になるなんて信じられません。
心に余裕ができた時、「飼う」ことの
もひとつ向こう側をのぞいてみてほしいです。
2013/11/26(火) 08:51:48 | URL | てらこや #JTB68.kk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://terakoya1986.blog.fc2.com/tb.php/240-67a2edc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。