新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのアパートの裏に姿を見せるねこさんを紹介します。



うねうね・・・





うねうね・・・





「こっち見んな!」





右腕にハゲ・カサブタあり、左耳は小さく切れてます。
耳先カット猫かなとも思いましたが、この青森でそれはないだろうな・・・
獣医さんにさえ「なにそれ?」って言われそうかも・・・


体型は丸いので、誰かの家でうまいこと甘えて
食べ物を貰ってるんでしょうね。
かなり人慣れしてて、接近できます。
文句の言いようとネコパンチが半端じゃなく
にゃーにゃーにゃーにゃーウルサいです(笑)
でも猫飼いさんの、猫に対する尽くしようも
分かる気がします。

かわいいよね、猫。


ためらいなく保護できるボラさんに尊敬。
どうも風ちゃんの影があるとダメらしく、
散歩で遭遇するとひどく怒られます。

犬なら間違いなく保護するのになぁ~
この子なら家庭猫の素質ありますが、
無責任に保護できず、複雑な気持ち。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://terakoya1986.blog.fc2.com/tb.php/29-eb4fb465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。