新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風ちゃんを飼い始めたてらこやは実家住まいの独身女だった。
譲渡の前には「私が実家を離れたら誰が飼う?」の問いに
「もちろん実家でみんなでお世話するよ!」
というてらこや母の口約に安心して

父=とうちゃん
母=かあちゃん
祖母=ばあちゃん
てらこや=おねえちゃん

と呼ばせていた。
(母は自分をかあちゃんと呼ばせるのが夢だったらしい(笑))



しかし譲渡後、実際にお世話の9割5分はてらこやになり、
結婚が決まった時には最初の約束は
なかったことになった(笑)





そして結婚からおよそ1年半後、てらこや出産。

呼び名は風ちゃんから見て「おねえちゃん」、
娘から見て「お母さん」になってしまった。




だがしかし!!

私の周りの人は満場一致で





「風ちゃん、お姉ちゃんになったね!」

「娘ちゃん、お姉ちゃんいて良かったね!」

「風ちゃん、妹できたね!!」





ですよね~ orz

結婚した時点で危ういと思っていたんだけど
やっぱそうなりましたよねー
チッ!最初のアレさえなければ私を「母」ポジションにして、
母をババにスライドしてやったのに!(笑)




「まったく、てらこやは一家揃って・・・」



あい、すみません・・・
今から母を名乗ってもよろしゅうござんすか・・・




スポンサーサイト
コメント

よござんすよ(笑)

で、お母様にはこの際、娘ちゃんからも風ちゃんからも名実ともに“ばば”に格上げスライドさせて頂くということでいかがでしょ?

母は強しで、風ちゃんの小動物遭遇時の血湧き肉躍る際の母の姿勢を 先日、父に実地でお伝えしときました。
既に風ちゃん的には理解済みですから、母的に今はやめとけって時にはご利用下され。
あっさり解決と思われます、ハイ。
2014/07/06(日) 23:25:36 | URL | 執事 #- [ 編集 ]

>執事さん

母には婆になってもらいましょうか(笑)

父、見ての通りのぎこちないリードさばきですが、
直接見せてもらえて言い勉強になったんじゃないでしょうか(^^)
2014/07/07(月) 21:55:31 | URL | てらこや #JTB68.kk [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://terakoya1986.blog.fc2.com/tb.php/304-d09a9330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。