新・風の日記

茨城のセンターからレスキューされ、預かりさんたちに守られながら旭川で里親募集中だった風ちゃんが嫁いだ先は犬飼いビギナーのてらこやだった!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回投与時から軽度の痒みは継続するが悪化しないため様子見。
通院日前日に鼻の下に軽度の発赤がみられたため
通院日当日の朝に抗ヒスタミン薬1錠使用し
治療に臨む。

今回もアナフィラキシーショックは認められませんでした。

これにて減感作療法終了!!






「にぱっ」




バンザーイ!バンザーイ!(ノ^^)ノ
風ちゃん1ヶ月半頑張ったね♪
これでアレルギー症状が出にくくなるといいね!


今回の治療の詳しい話はてらこや実家には特にクドい説明はしてなかったのですが、どこからどんな間違った情報を聞いたのやら

「てらこやが風ちゃんにしてあげた治療が原因で風ちゃんが死んじゃう!そうなったらてらこやまで死んじゃう!どうしよう!オヨヨ」

という主旨のメールが突然届いて頭を抱えておりました。
めんどくさい・・・めんどくさいぞ、てらこや母!(笑)
そういうわけで謎や誤解を招かないように最後に獣医さんとの会話を書いておきますね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q.減感作療法の前に特に症状を抑えたり
ハウスダストを極限まで減らす関わりは
必要ですか?

A.必要ありません。どんなに取り除こう
としてもハウスダストはゼロにはならな
いのでいつもの状態から治療を始めます。



Q.どんなリスクがありますか?

A.アナフィラキシーショックの可能性が
あります。投与後は一定時間待機しても
らいます。急変あればすぐに対応します。



Q.アナフィラキシーショックの可能性は
どのくらいですか?

A.製薬会社の治験では1個体もいないとの
ことでした。今後現れるかもしれませんが
知る限りではいません。



Q.治療の成果は永続的なものですか?

A.1年ほどしか継続しない個体もいるそう
です。



Q.こちらでの治療成績はいかがですか?

A.風ちゃんを含めて3症例いました。手応
えは風ちゃんが一番あります。あとの2症
例のうち1頭は痒みが軽減して発毛がみら
れました。残りの1頭は減感作療法終了時
は治療の実感がなく別の治療をしてます
が、症状の軽減している感じがします。
減感作療法の治療によるものかどうか断
定できません。いずれの個体も風ちゃん
より重傷例です。



Q.印象はどうですか?

A.まあ製薬会社さんがいうほどすごく効
くぞ!って程ではないですね。ただステ
ロイドなんかを手放せないような子も多
いし、治療の選択肢が増えたのは喜ばし
いことです。症例が少ないので断然オス
スメ!という程まだ手応えがないです。
高価ということもありますしね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://terakoya1986.blog.fc2.com/tb.php/389-39be8ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。